2014年02月28日

加齢臭市場が活況(Sankei Biz)

2月28日付Sankei Bizにおいて、「“加齢臭市場”が活況 下着、芳香剤…日用品や衣料分野にも拡大」との記事が出ております。

詳しくは同記事をご覧いただくとして、「加齢臭」という言葉の成り立ちから資生堂加齢臭市場での商品戦略、さらに先日取り上げたマンダム社の分析に基づく「ジアセチル」対策までたいへんうまくまとまっている内容となっています。

ノネナール」と「ジアセチル」の関係が理解できず、モヤモヤしていましたが、今回の記事を読んで、

加齢臭=ノネナール
ミドル脂臭=ジアセチル

と位置付けられることがわかりました。ま、難しい話はさておき(苦笑)とにかくにおいの原因が益々解明され、そのソリューションが生み出されることを願うばかりです。

また、紳士服大手のはるやま商事が今年1月、加齢臭を抑える下着「スマート消臭デオデザインアンダーウェア」を発売との記載も見られ、我々においに大いなる悩みを持つ人種(苦笑)にとって何やら明るい未来がすぐそこまで来ているような気がしてしまう、とても前向きになれそうな記事でしたので今回ご紹介申し上げた次第です。
posted by 体臭解決探検隊 at 13:50| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

中年のにおいの発生要因解明!

2014年も既に1か月が経過しようとしていますが、今年初の更新となります。

昨年11月に、男性用化粧品に強いマンダム社が「ミドル男性に発生するニオイ成分を特定」と出したニュースをリリースしています(記事PDFはこちら)。

詳しくは同社リリースをご覧いただくとして、我々にとっては加齢臭の源である「ノネナール」の他にも今回明らかにされた、中年層に顕著なにおいの源(「中年臭」とでも言うのでしょうか?)、「ジアチセル」までケアしていかなければならないという誠に頭の痛い事態となっております(苦笑)。なお、このジアチセル加齢臭のような「耳の裏」が発生場所でなく、なんと「頭部」を中心に発生するようです。どおりで、「枕がにおう」とよく耳にする機会が(汗)。

ただ、このようなニュースはこれまでもリリースされており、このブログでも今から約5年前にライオン社のリリースを紹介したことがありました。その時は、「30代のにおいの原因は『べラルゴン酸』!」と発表されていましたので、今回の発表とどう関わりがあるのかなど、やや混乱するところではありますが、科学は日々進歩していますので、今回の発表も今後、我々の悩みの種であるいろいろなにおいを抑制してくれる製品の開発につながる(はず)。新製品の発表等にも期待しましょう。
posted by 体臭解決探検隊 at 09:18| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

新年を迎えて

かなり遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は大地震こそ起きませんでしたが、未だに余震が続く状況であり、被災地の復興もまだまだこれから、というところです。

また、一年を通じて節電意識も引き続き高まるものと思われますので、今年こそ、体臭その他におい予防・防止に関してのいいニュースがあれば、積極的に取り上げて行きたいと思います。
posted by 体臭解決探検隊 at 14:39| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。