2014年01月28日

中年のにおいの発生要因解明!

2014年も既に1か月が経過しようとしていますが、今年初の更新となります。

昨年11月に、男性用化粧品に強いマンダム社が「ミドル男性に発生するニオイ成分を特定」と出したニュースをリリースしています(記事PDFはこちら)。

詳しくは同社リリースをご覧いただくとして、我々にとっては加齢臭の源である「ノネナール」の他にも今回明らかにされた、中年層に顕著なにおいの源(「中年臭」とでも言うのでしょうか?)、「ジアチセル」までケアしていかなければならないという誠に頭の痛い事態となっております(苦笑)。なお、このジアチセル加齢臭のような「耳の裏」が発生場所でなく、なんと「頭部」を中心に発生するようです。どおりで、「枕がにおう」とよく耳にする機会が(汗)。

ただ、このようなニュースはこれまでもリリースされており、このブログでも今から約5年前にライオン社のリリースを紹介したことがありました。その時は、「30代のにおいの原因は『べラルゴン酸』!」と発表されていましたので、今回の発表とどう関わりがあるのかなど、やや混乱するところではありますが、科学は日々進歩していますので、今回の発表も今後、我々の悩みの種であるいろいろなにおいを抑制してくれる製品の開発につながる(はず)。新製品の発表等にも期待しましょう。


posted by 体臭解決探検隊 at 09:18| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。