2006年09月20日

足臭にまつわるアレコレ

前回は足臭の原因についてご紹介いたしましたが、わきが(腋臭・ワキガ)同様、それ以外にも知っておいたほうが良いという点をいくつか挙げてみたいと思います。

1.足臭に遺伝性は認められない
遺伝的要因が大きいと思われるわきが(腋臭・ワキガ)と違い、足臭はほとんどがその人個人の生活スタイル等に起因するらしいです。
2.ストレスの多い人ほど足臭になりやすい
いわゆる「冷や汗」とか「脂汗」をかく時というのは、ストレスを受けている時が多いのですが、この手の汗(「精神性発汗」と呼ばれる)が臭いを放ちやすい。
3.足臭に男女差は認められない
一概に言えないようですが、基本構造から男女差はないと言われています。男性の履く革靴や女性が履くブーツ等その人の生活様式?に影響されやすいようです。
4.偏平足の人は足臭になりやすい普通の人に比べ、靴底にぴったりと足がフィット(苦笑)していますので、熱がこもりやすく、また通気性も悪くなる等足臭になりやすい環境が自然にできあがってしまっているようです。

これ以外にも、食生活(脂肪分を余計に摂取しがちな人)や日々の不規則な生活等にも密接に関連すると言われていますが、まあ、根本的にこれらの諸要素を全て解決することは、現代人にとってはかなりの「至難の業」となっているのが実情です。
やはりそもそもの発症を抑える「予防」よりも、足臭になってしまって(仕方なく)考えていく「治療」または「症状低減」が現実的な選択肢でしょうか。。。
posted by 体臭解決探検隊 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。