2006年09月29日

加齢臭関連の検索ワードを探る

本日は「検索ワード」シリーズ(勝手に「シリーズ」化)の第3弾として、「加齢臭」を取り上げたいと思います。利用するツールはこれまで同様、オーバーチュアキーワードアドバイスツールです。

さて、早速「加齢臭」と入れてみたところ、月間検索回数はおおよそ2万回
既に一般用語として定着しているようで、通常の一般的な言葉並みの検索回数となっているようです。
次に、ではどのような言葉と組み合わせて検索を行っているのか?についてですが、前回の「足臭フェチ等と違い、さすがに皆さん真面目な検索を行っているようです(苦笑)。
主だった複合検索ワードとしては「対策」「予防」といったところの他、「ガム」が比較的多く検索されていますね。これは、先日発売されたカネボウの「フワリンカ」や「オトコ香る。」(→噛み続けていると、いずれ体からそのガムの臭いが発せられるようになるというガムで加齢臭対策に噛んでいる方も多いのでは?)をイメージしているものと推測されます(実際、もう少し下位の順位に「カネボウ」という言葉もランクインしています)。

その他、少数ですが、「シャツ」「サプリメント」「石鹸」「ボディーソープ」「シャンプー」等があり、既に「加齢臭対策予防」が立派なマーケットになっていることを思い知らされる結果となっています。
ちなみに、検索数こそそれほど多くはありませんが、命名者に敬意を表してか?「資生堂」も上位にランクインしています。
posted by 体臭解決探検隊 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。