2006年10月26日

体臭・加齢臭の予防・対策法 ストレス低減

今回は、体臭加齢臭予防対策の一つとして、「ストレス低減」をご紹介します。そもそも、何故「ストレス?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ストレスと体臭は結構関係が深かったりするのです。

以前ご紹介した「加齢臭の原因を探る」の項目で、「ノネナール」という物質(不飽和アルデヒド)がその元凶、と書きましたが、このノネナールが発生する過程において、ストレスが密接に関わっているとされています。
加齢臭」というくらいですから、個人差はあっても歳を重ねるにつれて「におい」が発生する確率は高くなっていきますが、これにさらに「ストレス」という項目が加わってくるという訳です。
人体にストレスが加われば加わるほど、ノネナール精製の素となる活性酸素を作り出してしまうというメカニズムですので、日々の生活の中でストレスをできる限り減らしていく、ということも、体臭加齢臭予防対策上有効な手段、と言うことができるのです。

まあ、そうは言いましても「ストレス低減」(特に仕事上の)こそ、一番の難題だったりしますので(苦笑)なかなか簡単にはいかないと思います。そこで、仕事上かかってしまうストレスはある意味、「人生生きていく上での必要経費」くらいに位置付けた上で諦めてしまい、その分「リラックス」できる時間を作り出す、という方法はいかがでしょうか?無論、仕事上のストレスを低減できるのであればそれに越したことはありませんが。。。実際難しいですよね?(私は無理でした)

よくあるパターンですが、疲れきって帰宅そのまま就寝(または速攻で「」→「風呂」→「就寝」)という生活パターンは、気持ちの切り替えも何もあったものではありません。起床すると同時にまた「いつもの朝」が始まってしまう訳ですから、この間に何か「ワンクッション」入れてみてはいかがでしょうか?

例えば就寝前の「10分間読書」でも良いですし、好きな音楽を聴いたりだとか、アロマ等でも良いでしょう。また、今は入浴中にも使えるアイテムがいろいろ充実していますので、「ゆっくり風呂につかりながら好きな音楽を聴く」ということ等も一般的です。この辺は自分でできそうなことをいろいろ試してみてから、でも構いませんが、「そのまま就寝・起床」では、先程述べましたとおりストレス解消の機会を失ってしまいます(稀に、「ストレスがたまらない」という極めて羨ましい気質の人や「睡眠こそストレス解消」というこれまた羨ましい人がいますが、あくまで例外ということで・苦笑)。実際、自分もそういう生活に陥っていた時がありましたが、その当時は気分も優れず、体調も優れず、しかも「臭い」という、まさに「最悪の状態」でした(苦笑)。

ということで、何かちょっとしたことを日常生活の中に組み込むだけでも、思わぬ効果があったりしますので、日々激務でお疲れの諸氏は是非、体臭・加齢臭の予防・対策のためにもトライしてみてくださいませ。
posted by 体臭解決探検隊 at 20:22| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。