2006年11月21日

足臭対策・予防法 マメなケアこそ最善策

本日は、足臭に関する対策予防法等を考察してみたいと思います。今回はその第1回として「足」編をお届けします(ちなみに次回は「靴」編です)。

まずはじめに、受け入れ難い事実(苦笑)ではありますが、ご紹介しておくと「足臭」を治療する上で、効果絶大な治療法はない、ということです。なかなかショッキングな事実ですが、日々の積み重ねが結果的に足臭を解消する、という「日常努力型」の療法こそ最善と言えるようです。

さて、早速足臭対策予防法に移りますが、まず第1番目に、至極当たり前のことではありますが、「足をよく洗う」ことが挙げられます。「何だ、そんなことか」と馬鹿にしてはいけません。ただ漫然と洗うのではなく、指と指の間(ここには非常に汚れが蓄積されます)や等も丁寧に洗いましょう。指と指の間を洗うことは結構疎かにされがちですが、臭いを絶つ上では必ずすべき重要なポイントです。また、殺菌や制汗効果が高い石鹸等の使用も併せて実践してください。

次に、第2番目として、「なるべく通気をよくする」、ということが挙げられます。靴下やストッキングなどを身に着けた上に革靴やブーツを履きっ放しで長時間、というようなシチュエーションもよくあるかと思いますが、これではにおいが篭っても仕方ありませんし、雑菌も繁殖し放題です。完全に通気をよくするということは難しいにせよ、例えば会社ではスリッパやサンダルで過ごす等工夫の余地はあるかと思います。また、靴下(特にナイロン製)やストッキングは通気性に劣る、ということも十分認識しておいた方が良いと思います。気になる向きには、これら問題点に対する工夫が施されている製品(例えばブリーズブロンズ製品等)を使用しても良いでしょう。

最後に、第3番目として、これは少々難しいかもしれませんが「ストレスを軽減する」ことです。以前にもご説明したとおり、ストレスと発汗は密接に関連しており、通常運動等をした時にかく汗と比べると、このストレス性発汗(精神性発汗)は「悪い汗」と言え、臭いを放ちやすい性質を持っています。また、これは回りまわって体臭加齢臭増大の要因ともなってしまいますので、とにかく「ストレスは大敵」とご認識ください。

以上、「」のケアについてでしたが、とどのつまり「清潔に保つ」ための「マメなケア」こそ、足臭撃退の第一歩ということですね。
posted by 体臭解決探検隊 at 12:05| Comment(0) | 体臭全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。